レフティーKの釣り日記


by bouzkawasaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ヤマメ( 1 )

a0190318_19380087.jpg


3月!宮崎でやっとヤマメの解禁です!普段は高原の里川でライズするヤマメをFLYで釣るのですが。

ここ三年ほど、ランドロック山女をルアーで狙っております。

ランドロック、所謂、陸封、即ち、ダム湖にいるヤマメの事で河川、渓流のヤマメと比べ巨大なのが魅力!

そして3月こそ、その大物に出会えるチャンスと見て集中して釣行を重ねました。

何故3月が大物のチャンスかと言いますと、この時期のダム湖のヤマメは効率良く栄養を摂る為に

ワカサギをメインベイトにしていると思われ、ワカサギの泳層にルアーを届ける事で、

大型のヤマメに遭遇する確立が高いと言う事なのです。

因みにワカサギは水面直下から水深約30m群れて生息し、棚を絞り込むのが難しい魚です。

しかし30m以内のボトム(底)に大型のワカサギが疎らに回遊する事で知られています。

私はその大型のワカサギに超大型のヤマメが付いていると仮定し、14gのスプーンジグ(カストマスター)で

ボトムを繰り返し丁寧に探り、ヤマメの回遊を待ち続ける事にしました。目標は50UP!

準備したロッドはSAKURA・デュエットで乗りの良さ重視でティップは#2をチョイスしました。


3月は4日程この釣りをし結果3本。と中々の厳しさでした。最初の1本は日の出から5時間アタリが無く、

諦めかけた正午前に、水深約15m程のボトム付近でやっとヒットしました。

a0190318_19372569.jpg

a0190318_19374455.jpg

a0190318_19311511.jpg
サイズは42cmでズッシリとした幅広な銀化したヤマメでした。


2本目は夜明けに表層でヒットしました。サイズは30cm程。

この時は、暗い時間は、表層、明るくなったらボトムをトレースしていました。
a0190318_19305412.jpg



すっかり日が昇り、ボトムをトレースすること約3時間!待ちに待った鋭いアタリ!

上がってきたのは38cmの山女でした。精悍な顔立ちと、美しい魚体に暫し見とれてしまいました。


a0190318_19383092.jpg
今年は幸運にも40UPをゲットする事ができました。ランドロックの50UPは来年に持ち越しですかね?

来月からは本流河川で大ヤマメ狙っていきます!パーマーク付きの50UPが目標です(爆)頑張りますよ~


タックルデータ
ロッド→SAKURA・デュエット(#2ティップ使用)(櫻井釣漁具社)
リール→セルテート2500(DAIWA)
ライン→PE0.8号
リーダー→2号(フロロカーボン)
ルアー→カストマスター14g




[PR]
by bouzkawasaki | 2015-03-28 21:34 | ヤマメ | Comments(0)