レフティーKの釣り日記


by bouzkawasaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
a0190318_13003796.jpg
宮崎県もよううやく梅雨明け!

早速毎年恒例の夏の風物詩『シイラ』を狙いに、遊漁船『海幸丸』さんに乗船してきました^^


梅雨明けとは言え、この間まで相当の雨が降り、まだ水潮の影響が残る延岡沖。

岸よりのパヤオはスルーし、かなり沖のパヤオでシイラ&キハダを狙うことに!



a0190318_13001679.jpg
沖のパヤオ周辺は潮色が良く、高活性!シイラも特大サイズでました!


a0190318_13000138.jpg
そしてキハダの登場!!!

船中一気に盛り上がります(爆)



a0190318_13221504.jpg


a0190318_12593502.jpg


パヤオにタイトにキャストし際でヒットした良型のキハダ!

トップでキハダは楽しすぎます✨

今がチャンスです!皆さんも是非!


海幸丸
TEL090-8395-1263
島田船長



<TackleData>
Rod:C3 Class16(SAKURA)
Reel:SALTAIGA 4000H(DAIWA)
Line:PE 2.5
Leader:Fluorocarbon 50lb
Lure:MAGNUM SURGER 52g(SMITH)
Splitring:BOUZRING 200lb(SAKURA)
Hook:SINGLE KUDAKO 3/0(Shout)
DRAG:2.7kg




[PR]
by bouzkawasaki | 2016-07-22 13:41 | Class16 | Comments(4)
a0190318_14502503.jpg
テキサスリグなどを駆使したボートからの RockFishGame に求められるロッドの要素とは?

1、全体的にハリがあり操作性の良いもの
2、巻き取り力重視のベイトタイプ
3、キャストしやすいグリップの長さ
4、ワームをリフト&フォールやボトムバンプさせるのに有利な長さ
5、バットパワーのあるもの

だいたい、この5つでしょうか。

C3シリーズ中それを満たしているのは Shore7-1/2B です!




a0190318_14504221.jpg

今回、錦江湾の遊漁船「釣り船まりや」さんで溶岩帯に潜む キジハタ を

C3 Shore7-1/2B で狙ってきました。


a0190318_14505178.jpg
水深はボート真下で10~20m。シンカー28gのテキサスリグを岸のブレイクにキャストして、

ボトムをリフト&フォールやボトムバンプなどで誘います。

着水地点では水深4~5mくらいです。ボトムは溶岩質でとても荒いので

キジハタがヒットしフッキングが決まったら、ベイトリールの巻取り力とロッドのパワーをフルに使い

ボトムから一気に引き離します。でないと、直ぐ根に潜られラインブレイクしてしまいます。

一触即発かつ豪快でエキサイティング!そこが魅力であり、Shore7-1/2B で完璧にハマる釣りです!

動画でそのエキサイティングぶりをご覧ください^^




a0190318_14515394.jpg
今回 使用したラインは、LINESYSTEMさんの Casting PE X8 の1.5号です。(※写真は0.8号です)
a0190318_14520603.jpg

視認性に優れ、しなやかさとコシの強さが絶妙です!

a0190318_14513224.jpg
Beansシンカー28gのテキサスリグ。ビフテキリグと呼ばれるリグです。

バスフィッシングでよくパンチングなどで使う、ゼロダンリグの遊動式バージョンみたいなもの。

a0190318_14512123.jpg
シンカーの重心が下になる為、沈下速度が速く、底取がスムーズに行えます。

通常のテキサスリグよりも根掛かり回避率も高く、今回の釣りで活躍してくれました。

梅雨明け後、RockFishGame が本格化します!皆さんも是非チャレンジしてみてください^^




[PR]
by bouzkawasaki | 2016-06-27 21:05 | Shore7-1/2B | Comments(2)

a0190318_14495677.jpg
C3 Class2-4をMicroJiggngで使用した真鯛Gameをご紹介します!


a0190318_14500659.jpg

C3 Class2-4 と言えば、トラウトやメバル、アジングなど UL な釣りで使用するロッドです。

パラボリックでしなやかでありながらも、バットパワーは強い!

このことからClass2-4はバーチカルなMicroJiggngでの真鯛釣りに適しています。

Jiggng とは言うものの 真鯛釣りの場合、基本動作は真下に落として巻くだけ。


今回、使用した Jig の weight は35gで、メインの水深は30m~50m。

底立ちを良くする為に、PE LINE は LINESYSTEM の Casting PE X8 0.6号をチョイスし、

Leaderはフロロカーボンの2.5号を5ヒロにしました。

釣果の方は下の動画でご覧ください。





因みに キャストして釣る場合 、僕は Class2-4 ではなく、 Shore7 を使います。

理由は Shore7 なら35gまではキャストキャパに余裕があるからです。

Class2-4ですと、14gまでに止めておかないと破損する恐れがあります。


僕のMicroJiggngでのロッドの使い分け

水深30m~60mでバーチカルに巻いて乗せるなら→乗せ重視 Class2-4

水深一桁~30m以内をロングキャストして遠くのアタリを掛けるなら→掛け重視の Shore7

適した用途に応じて使い分ける事により、C3 は性能を偉観なく発揮します!


a0190318_14515394.jpg
使用するPEは視認性重視のものが良いです。

この手の釣りは着底させる事が前提になりますので、着底の際できる

一瞬の糸ふけを見逃さないようにする為にも、ラインの視認性は大切です。

a0190318_14520603.jpg
写真のPE LINE→ Casting PE X8 の特徴は8本組ですのでガイド通りがとてもシルキーです。

蛍光イエローで視認性抜群、そしてタイトに編み込まれているので、

コシがあり CastingGame に最適です。


a0190318_14510205.jpg
Jigは MicroFlip 35g!
それにDAIWA紅牙のユニットを遊動セッティングしたものを使いました。

このセッティング何気によく釣れます^^

MicroJiggngでの真鯛Gameは本当に面白いです!皆さんも是非!

<TackleData>
Rod→ C3 Class2-4 (Product by SAKURA)
Reel → EXIST2510PE-H(Product by DAIWA)
Line → Casting PE X8 0.6号 (Product by LINESYSTEM)
Leader → Fluorocarbon 2.5号
JIG → MicroFlip35g(Product by Gear-Lab)




[PR]
by bouzkawasaki | 2016-06-27 17:10 | C3シリーズ | Comments(6)
a0190318_22475463.jpg
2016/03/19~20に北九州の小倉で、九州で 約20年ぶりとなる大規模なフィッシングショーが開催されました!

勿論、「サクラ高級釣竿製造所」も出展!

a0190318_22480828.jpg
ブースのレイアウトです^^

a0190318_22483056.jpg
いい感じです^^

a0190318_22485981.jpg
19日の夕方に小倉入りし、夜は懇親会で盛り上がりました(^^♪

a0190318_22491799.jpg
綺麗なおねいちゃんについていくと、SMITHのブースに!!!

看板娘になるらしいです!いいな~~~~~~www

a0190318_22493017.jpg
サクラブースに遊びに来てくれた、SMITHの湯村さんとYAMAGAの郡司君!

a0190318_22495370.jpg
がまかつ の斉藤さん!

その他、多くのお友達が駆けつけてくれて楽しく釣り談義に花が咲きました~

二日間に及ぶ 西日本FS で来場者は25000人を超える大盛況!来年も開催決定でしょうかね^^

気になる C3の新機種は4月より発売開始予定です!

<C3 新機種一覧>
・Shore7-TZ ¥51,800
・Shore8-1/2-TZ ¥54,800
・Shore9-1/2-TZ ¥61,800
宮崎では『釣り具10号線』様で注文受け付けております!
どうぞよろしくお願いします!!!

[PR]
by bouzkawasaki | 2016-03-29 23:37 | イベント | Comments(0)

レイクショアジギング

a0190318_11174905.jpg
3月待ちに待ったヤマメの解禁!
普段ならFLYでライズハンティングする月なのですが、ここ数年ルアーロッドのテストなどにより解禁からルアーでのヤマメ釣りをしています。
とは言うものの、FLYでマッチザハッチ(水生昆虫の流下に合わせる釣り)が好きでしたのでルアーで釣る際も、マッチザベイトとなるフィッシュイーター化したヤマメを狙います。

宮崎で早春にフィッシュイーター化したヤマメを狙うには、ダム湖でワカサギをメインベイトとしているものを狙うと良いでしょう。そこでワカサギを育むダム湖で有名な所は 上椎葉ダム です。

今回はその上椎葉ダムでのレイクショアジギング(メタルジグを使った釣り)をご紹介致します。

a0190318_11173877.jpg
<上椎葉ダムについて>
椎葉村漁協組合 の働きかけにより、ここ 上椎葉ダム の水位は1年を通して急激な水位変動が少なく比較的安定しています。
水位を安定させる理由は、岸辺の崩壊により発生した「濁り」が魚の エサ となる プランクトン に 悪影響 を及ぼすのを防ぐ事と、魚の産卵床が干上がってしまわないようにする為です。

あと 椎葉村漁協組合からのお願いで、 上椎葉ダム でのボート持ち込みは ご遠慮ください との事です。

他、遊漁について詳しいルールやマナーについては、椎葉村で遊漁証を購入した際に しおり「遊漁の心得」がついてきますので、しおり熟読されて釣りを楽しんで下さい。

上椎葉ダム に限らず、素晴らしいフィールドにはこう言った漁協関係の方々の努力があるので、僕ら釣り人も大切にしなければなりませんね^^


a0190318_11171893.jpg
解禁当日の写真↑極寒です!

さて本題に戻りましょう、レイクショアジギングの強みは、普段ヤマメを攻略するうえで狙うことが出来ないディープ(深場)ゾーンをダイレクトに攻めれる事です。ただ条件として、ワカサギの生息しているダムでなければ、この手の釣りを成立させるのは難しいと思います。宮崎では唯一 上椎葉ダム がその条件をクリアしている貴重なダム湖なのです。

ワカサギは表層から30m程のボトムまでに群れを形成してます。水質や季節、時間帯により泳層は変化します。
この釣において棚取りが大切な要素で、そこが面白いところです!


<どのようなタックル?>
ロッドは 7ft 前後のトラウトロッド、道糸は PEライン(0.6~0.8号)、道糸の先に2号のフロロカーボン リーダーを60cm程付け足し、ジグは 14g前後といったタックルバランスです。

<どのようなフック?>
フックはトリプルフックではなく、アシストフック(ライトジギング用をバーブレスにした物)を使っています。
フックを付ける位置は、大きくシャクる時は、フロントにフックを付け、リトリーブで食わせる時はリアに付けるのが基本です。

<釣り方>
特別な事はしてませんが、参考までに記します。
キャストし着水後ラインをフリーにしカウントをとりながら着底させます。そしてシャクり上げます。
例えば25秒で着底したら、次は20秒で着底させずにシャクり上げる。次は15秒で・・・こういった感じで棚を探っていきます。アタリがあったり、ヒットしたらその秒数の棚までジグを落としシャクリ上げると効率が良くなります。
日によっては派手なアクションよりも、リトリーブに反応することもありますね。
このような日もありますので、ジグだけでなく、スプーンも用意する事をお勧めします。

動画撮りましたので、釣り方の参考になれば幸いです。




自己記録更新の45cmオーバーを収めた動画↓



<C37ftプロトタイプとは?>
現在テスト中のC3プロトで、、サクラ高級釣竿製造所のC3シリーズの名竿「Class2-4」のDNAを受け継ぐ7.1ft のULロッドです。
規模の大きい本流やレイク向けに開発中で、トラウトのみならず、アジやメバルと言ったソルトでの多彩なULゲームにも使える事を視野に入れています。パラボリック(胴調子)でありながも、キャスト時の振り抜けが良くルアーをしっかり操作できるのが特徴です。更に、胴調子ですので魚とのやり取りの際の「追従力」が非常に高くバラシも軽減してくれます。

ガイドは富士のTZガイド(トルザイトリング ガイド)を搭載予定で、素晴らしいロッドになると確信してますのでご期待ください。
※ガイドについては変更する場合もありますのでご了承下さい。

<ロッドお問合せ>
サクラ高級釣竿製造所
〒 101-0044 東京都千代田区鍛冶町1丁目8-1
TEL 03-3252-0711

a0190318_11165934.jpg
<上椎葉ダムお問合せ>
椎葉村漁業協同組合
〒宮崎県 東臼杵郡椎葉村大字下福良1762-1
TEL 0982-67-3206
FAX 0982-67-2910

[PR]
by bouzkawasaki | 2016-03-13 21:52 | C3プロト | Comments(0)
a0190318_10462082.jpg


フィッシングショー大阪行ってきました~^^

今回、サクラ高級釣竿製作所ブース内にある「C3シリーズ」の製品説明で微力ながらお手伝いさせていただきました。
※「C3」とはサクラ高級釣竿製作所で製造されている釣竿のシリーズ名で、僕はそのフィールドテスターを担当しております。


夢にまで見た「C3」のフィッシングショー進出!去年、初の出展でしたが仕事の都合で行けませんでした。今年は何が何でも行くつもりで、11月頃から日程を調整し何とか行くことができました~


a0190318_10471396.jpg


一人で少々道に迷いながら無事会場に・・・

ものすごい人!半径1Km圏内に宮崎すべての人が集結したかのような人の多さにビックリ!!!

サクラブースにも、ひっきりなしにお客さんが来られて大盛り上がり(爆)
※スタッフも沢山www


a0190318_10473160.jpg

左→九頭竜のサクラマスハンターの西口さん

中央→サクラ高級釣竿製作所 常務殿

右→僕


a0190318_10474922.jpg

変な3人・・・(笑)

中央→営業の小室さん



a0190318_1048678.jpg


a0190318_10482227.jpg


facebookのお友達や、オオニベを狙いに宮崎に来られた方々が駆けつけて頂き、釣り談義(^^♪

時間があっと言う間に過ぎました~他社のブース回る暇無かったです^^;



a0190318_10483468.jpg


そして夜はサクラスタッフ懇親会!めっちゃ盛り上がりました^^

「C3」の未来を語り合い、製品開発等の方向性が明確化できたように思いました。今後が本当に楽しみです!
スタッフの方々お疲れ様でした!
来場されたお客様ありがとうございました!

次は3/19㈯~3/20㈰に北九州の小倉で行われる、西日本フィッシングショーに参加します!
僕は20日㈰にブースに居ますので、よかったら遊びに来てくださいね~^^
[PR]
by bouzkawasaki | 2016-02-17 11:57 | イベント | Comments(0)