レフティーKの釣り日記


by bouzkawasaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

遊漁船、釣り船まりや さんの依頼で二日間に渡り RockFish の調査釣行に行ってきました!

新規開拓の為、今回、船長がやったことの無いエリアを徹底的に調査!



a0190318_13303271.jpg
そして、いきなりのランカーサイズの キジハタ が降臨!!!

a0190318_13304994.jpg
惜しくも 50cmに届かず48cm!

a0190318_13311865.jpg
しかし、このキジハタは、釣り船まりや 正式開業後のレコードとなりました^^

<TackleData>
Rod→ C3 Shore7-1/2B(SAKURA)
Reel→ EXSENCE DC (SHIMANO)
LINE→ CastingPE X8 1.5号(LINESYSTEM)
Leader→ Fluorocarbon6号
Sinker→ Beans28g(Jungle gym)
Hook→ RingRocker 2/0(Jungle gym)
Worm→ BUG ANTS 4in(ECOGEAR)



a0190318_13315206.jpg


その後 連れにカンパチ ヒット!

土砂降りのなか船中テンションが上がりまくりwww



a0190318_13321202.png


スピニングタックルにセットした30gのジグヘッドリグに持ち替え、ボトムからスイミングさせるとヒット!

ズシリと重みのある感覚は BIG RockFish な予感!


a0190318_13322512.png


と、思っていたら凄まじいスピードで走り出しました(汗)

PEは0.8号でLeaderは4号!シャローエリアの溶岩帯でギリギリの攻防の末上がってきたのは?????













a0190318_15243705.jpg


ヒラマサ!70cmUP
錦江湾奥でヒラマサ釣ったのは初めてでした!勿論、船長も!!!(爆)
こちらも釣り船まりやレコードとなりました^^v

<TackleData>
Rod→ C3 Shore7(SAKURA)
Reel→ CERTATE 2500R(DAIWA)
LINE→ CastingPE X8 0.8号(LINESYSTEM)
Leader→ Fluorocarbon 4号
JigHead→ SwimmingTenya 30g(ECOGEAR)
Worm→ POWAER SHAD 4in(ECOGEAR)




a0190318_13330010.jpg


連れは MicroFlipで タコ!www




a0190318_13351883.jpg


1日目の夜は、友人が経営している『焼きぶりあぶり』でその日水揚げした魚で絶品料理を堪能~^^

因みにこのお店の名物は、熟成ブリやカンパチを 焼肉のように鉄板で焼いて食べるもの !

めっちゃ美味しいんですよ~これが!!!

今回は僕が釣った ヒラマサ を炙りにしていただきました^^(写真撮り忘れた・・・)





a0190318_13354986.jpg


カンパチ、ヒラマサ、タコのお造り & タコわさ!


a0190318_13360738.jpg


キジハタは薄いそぎ造りを


a0190318_13362200.png


粗で採った出汁で しゃぶしゃぶ で(^^♪


a0190318_13374081.jpg


頭は アクアパッツァで!!

どれも最高でした^^
鹿児島の友人達も駆けつけてくれて、めっちゃ盛り上がりました~(^^♪

『焼きぶりあぶり』TEL099-254-3399


a0190318_13384630.png

二日目は、朝から雷^^;

1時間ほど港で待機し、頃合いを見て出船しました~(普通中止かな?www)


a0190318_13391013.jpg


水潮、濁りで苦戦するかと思いきや。

コンスタントに釣れます(爆)


a0190318_13393382.jpg

a0190318_13394998.png
a0190318_13400724.png

しかし、またも雷雲の発生により、流石に中止となりました(><)

ただ、この二日間で新たに得た RockFishポイントは数は少ないものの、大物が出ます!

皆さんも是非!釣り船まりや で(まりやレコード)捕獲にチャレンジしてみてください^^d

鹿児島 錦江湾 遊漁船『釣り船まりや』TEL080-3436-4906






[PR]
# by bouzkawasaki | 2016-07-11 15:29 | Shore7-1/2B
a0190318_14502503.jpg
テキサスリグなどを駆使したボートからの RockFishGame に求められるロッドの要素とは?

1、全体的にハリがあり操作性の良いもの
2、巻き取り力重視のベイトタイプ
3、キャストしやすいグリップの長さ
4、ワームをリフト&フォールやボトムバンプさせるのに有利な長さ
5、バットパワーのあるもの

だいたい、この5つでしょうか。

C3シリーズ中それを満たしているのは Shore7-1/2B です!




a0190318_14504221.jpg

今回、錦江湾の遊漁船「釣り船まりや」さんで溶岩帯に潜む キジハタ を

C3 Shore7-1/2B で狙ってきました。


a0190318_14505178.jpg
水深はボート真下で10~20m。シンカー28gのテキサスリグを岸のブレイクにキャストして、

ボトムをリフト&フォールやボトムバンプなどで誘います。

着水地点では水深4~5mくらいです。ボトムは溶岩質でとても荒いので

キジハタがヒットしフッキングが決まったら、ベイトリールの巻取り力とロッドのパワーをフルに使い

ボトムから一気に引き離します。でないと、直ぐ根に潜られラインブレイクしてしまいます。

一触即発かつ豪快でエキサイティング!そこが魅力であり、Shore7-1/2B で完璧にハマる釣りです!

動画でそのエキサイティングぶりをご覧ください^^




a0190318_14515394.jpg
今回 使用したラインは、LINESYSTEMさんの Casting PE X8 の1.5号です。(※写真は0.8号です)
a0190318_14520603.jpg

視認性に優れ、しなやかさとコシの強さが絶妙です!

a0190318_14513224.jpg
Beansシンカー28gのテキサスリグ。ビフテキリグと呼ばれるリグです。

バスフィッシングでよくパンチングなどで使う、ゼロダンリグの遊動式バージョンみたいなもの。

a0190318_14512123.jpg
シンカーの重心が下になる為、沈下速度が速く、底取がスムーズに行えます。

通常のテキサスリグよりも根掛かり回避率も高く、今回の釣りで活躍してくれました。

梅雨明け後、RockFishGame が本格化します!皆さんも是非チャレンジしてみてください^^




[PR]
# by bouzkawasaki | 2016-06-27 21:05 | Shore7-1/2B

a0190318_14495677.jpg
C3 Class2-4をMicroJiggngで使用した真鯛Gameをご紹介します!


a0190318_14500659.jpg

C3 Class2-4 と言えば、トラウトやメバル、アジングなど UL な釣りで使用するロッドです。

パラボリックでしなやかでありながらも、バットパワーは強い!

このことからClass2-4はバーチカルなMicroJiggngでの真鯛釣りに適しています。

Jiggng とは言うものの 真鯛釣りの場合、基本動作は真下に落として巻くだけ。


今回、使用した Jig の weight は35gで、メインの水深は30m~50m。

底立ちを良くする為に、PE LINE は LINESYSTEM の Casting PE X8 0.6号をチョイスし、

Leaderはフロロカーボンの2.5号を5ヒロにしました。

釣果の方は下の動画でご覧ください。





因みに キャストして釣る場合 、僕は Class2-4 ではなく、 Shore7 を使います。

理由は Shore7 なら35gまではキャストキャパに余裕があるからです。

Class2-4ですと、14gまでに止めておかないと破損する恐れがあります。


僕のMicroJiggngでのロッドの使い分け

水深30m~60mでバーチカルに巻いて乗せるなら→乗せ重視 Class2-4

水深一桁~30m以内をロングキャストして遠くのアタリを掛けるなら→掛け重視の Shore7

適した用途に応じて使い分ける事により、C3 は性能を偉観なく発揮します!


a0190318_14515394.jpg
使用するPEは視認性重視のものが良いです。

この手の釣りは着底させる事が前提になりますので、着底の際できる

一瞬の糸ふけを見逃さないようにする為にも、ラインの視認性は大切です。

a0190318_14520603.jpg
写真のPE LINE→ Casting PE X8 の特徴は8本組ですのでガイド通りがとてもシルキーです。

蛍光イエローで視認性抜群、そしてタイトに編み込まれているので、

コシがあり CastingGame に最適です。


a0190318_14510205.jpg
Jigは MicroFlip 35g!
それにDAIWA紅牙のユニットを遊動セッティングしたものを使いました。

このセッティング何気によく釣れます^^

MicroJiggngでの真鯛Gameは本当に面白いです!皆さんも是非!

<TackleData>
Rod→ C3 Class2-4 (Product by SAKURA)
Reel → EXIST2510PE-H(Product by DAIWA)
Line → Casting PE X8 0.6号 (Product by LINESYSTEM)
Leader → Fluorocarbon 2.5号
JIG → MicroFlip35g(Product by Gear-Lab)




[PR]
# by bouzkawasaki | 2016-06-27 17:10 | C3シリーズ
a0190318_14491091.jpg

最近お世話になっている錦江湾の遊漁船『釣り船まりや』で根魚&真鯛を釣ってきました!

今回はなんとスペシャルゲストに、DAIWAプロスタッフの 友草清一さん をお招きし一緒に釣りを楽しみました(^^♪

大雨、強風、と言う厳しい状況の中、船中は常に笑いに溢れ楽しい釣りができました~^^




[PR]
# by bouzkawasaki | 2016-06-27 15:11 | オフショア
a0190318_23064136.jpg
錦江湾発祥のタングステンジグ『マイクロフリップ』は、潮の動かない時や、

マイクロベイトに付いた真鯛を攻略する為に開発されたそうです。

多彩なセッティングが可能で、逸早く、状況に応じたセッティングを見つけ出し渋った真鯛を攻略する!

ある意味アングラーのセンスが問われるジグでもあります。

タイラバ + マイクロジギング!と言った1つ選択肢が追加される事により更に真鯛釣りのゲーム性が深まります。


a0190318_23065042.jpg
今回、ロッドは C3 Shore7 を使用しましたが、私的には Class6-8 がこの釣りにおいてはベストマッチだと思います。

マイクロジギングとは言うものの、ジグを着底させて巻くだけ。タイラバと同じ釣り方なのです。

ですので、ただ巻きでフッキングさせるには、シャキッとした Shore7 よりも、

繊細な追従性を持つ Class6-8 の方が相性が良いでしょう。因みにメインで使用したマイクロフリップの重さは35gです。
a0190318_23180094.png
ラインは ラインシステムの CASTING PE X8 の0.8号を使いました。

視認性抜群で、適度なコシとガイド通りがとてもシルキー!この手の釣りには打って付けです!

リーダーはフロロカーボン3号を5ヒロ付けています。
a0190318_23070461.jpg

a0190318_23065709.jpg
特に30m~10m以内と言ったシャローエリアで効果絶大です。スピニングでのやり取りがとにかく面白い^^

今後、マイクロジギングはタイラバと一対のツールとして浸透していくことでしょう。




a0190318_23172794.jpg
錦江湾の遊漁船『釣り船まりや』はマイクロジギングでのガイドもエキスパートです!是非ともご利用ください^^


釣り船まりや
TEL→080-3436-4906

[PR]
# by bouzkawasaki | 2016-06-02 00:18 | オフショア